カテゴリー : メディア掲載

商品広告掲載のお知らせ

水曜日, 6月 12th, 2013

謹啓
初夏の候、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社主力商品であります塗り壁左官材『ほたて漆喰ライト』の
広告を株式会社 風土社の発行誌「チルチンびと」76号の誌面上及び
Webサイト「チルチンびと広場」に同時掲載中ですので是非、ご覧下さい。

尚、6月11日から9月10日までの3ヶ月間に渡り、Webサイトにてご覧
頂くことが可能となっております。

今後とも、弊社製品をご愛顧頂きます様、お願い申し上げます。
謹白
下記のWebよりご覧いただけます。

http://www.chilchinbito-hiroba.jp/recommend/?p=162

『オレンジページやさしい実用ブックス』に掲載されます!

金曜日, 2月 25th, 2011

2011年3月28日発行の『オレンジページやさしい実用ブックス』のなかで、当社の「ほたて漆喰ライト」が紹介されました。

この本では、”環境にやさしくて安全に暮らせる、そして何よりも快適な暮らしができる”そんな家づくりの最新情報と実例が数多く取り上げられています。そのなかの 「エコ建材」入門 では、健康に配慮した安全性の高い建材を紹介していて、そこの左官材で当社製品が掲載されています。

エコ建材、省エネ性の高い設備機器を実際に取り入れた住宅の紹介や住宅ローンの話等、様々な情報がでていて、これから家を建てようと思っている人や建築の世界に携わっている人など、どなたでも楽しく読むことができます。

『チルチンびと』2011年1月号別冊に紹介されました

火曜日, 11月 30th, 2010

『チルチンびと』2011年1月号別冊のなかで、当社の「ほたて漆喰ライト」が紹介されました。

この別冊では、小林澄夫氏による責任編集で”左官と建築”というテーマで構成されています。家を建てるときに大工と並んで重要な技術である左官。この左官に関する、知識がわかりやすく説明してあります。

古来からある伝統的な漆喰・土壁から近代になって登場してきた左官材料など、これから家を建てようと思っている人や建築の世界に携わっている人など、どなたでも楽しく読むことができます。

『チルチンびと』63号に”ほたて漆喰ライト”が紹介されています

金曜日, 10月 29th, 2010

風土社発行『チルチンびと』63号の特集”ベジタブル・ガーデニング 菜園をデザインする”の2番目に紹介されている、奈良県奈良市の渡辺様邸で「ほたて漆喰ライト」を使用していただきました。

衣食住を慈しみ手をかける喜びを”というテーマのもと、渡辺さんご夫婦と設計家の木村よしひろ氏と小島奈苗氏がプランを練ったという木造2階建の住宅は、開放的なリビングや木のぬくもりがすてきな空間です。

また、画家であるご主人(渡辺信明氏)のアトリエの壁には、ノコやカンナなどの大工道具がすばらしいバランスで壁にかけてあり、インパクトのある部屋でした。

そして、特集にもなっている庭で、奥様がゴーヤーを収穫している写真がこの雑誌の表紙になっています。

ちなみに、内装の塗り壁はご夫婦が塗られたということですが、写真ではわかりずらいかもしれませんが、すごく味のある仕上がりになっているとのことです。

『住む。』春号に真狩町のパン屋さんが紹介されています

月曜日, 3月 29th, 2010

泰文館発行『住む。』春号の特集”つくる、育てる、簡素な家”で北海道真狩町のパン屋さん”Boulangerie JIN”が紹介されています。ここのパンは、地元でもおいしいと有名なお店です。看板が小さいので、初めて行く方はなかなか見つけられないかもしれません。目を凝らして、個性的な黒い看板を探してください。

特集は、”Boulangerie JIN”のご主人である神幸紀氏が、建築家中村好文氏へ新しいパン小屋の設計を依頼し、その後の往復書簡での両氏のやりとりが綴られています。この書簡から、暮らしと働く場に大切なことが見えてきます。

このパン屋さんの売場や居間などに、「ほたて漆喰ライト」をお施主さん自ら塗っていただいています。売場は、ヨーロッパのパン屋さんを感じさせる雰囲気のある仕上がりになっていて、すてきな空間でした。当社のホームページで店内の様子が見れますので、こちらをクリックしてみてください。

『積算資料ポケット版インテリア+Vol.2』に弊社製品が掲載されました

水曜日, 3月 3rd, 2010

財団法人経済調査会発行の『積算資料ポケット版インテリア+Vol.2』のなかの

日本各地の秀逸なインテリア建材・製品-地域のこだわりの逸品-

財団法人経済調査会独立行政法人中小企業基盤整備機構の地域活性化パートナー連携企画)

という全国各地の中小企業が開発したインテリア建材・製品を紹介する企画で、「ほたて漆喰ライト」が紹介されています。

この雑誌は、設計士やコーディネータ、工務店などの多様なニーズに応えるため、”インテリア質”にこだわり、事例を豊富に用いたインテリア計画・製品情報を掲載しています。

ぜひ一度、購読してみてください。

月刊『ソトコト』1月号に弊社製品が紹介されました

月曜日, 12月 14th, 2009

 「ソトコトSOTOKOTO)』」とは東アフリカのネイティブ・ランゲージであるパンツー語で「木の下」という意味です。「何か困ったことがあったら、木の下で休もうよ。語り合おうよ。そうすれば良い知恵が生まれるさ」という言い伝えにちなんでつけられました。「ソトコト」は都市生活者のための「木の下」となるべく、「エンジョイ・エコ」をキーワードに楽しくてヒップでエコロジーなライフスタイルを提案していく雑誌です。

 その中の「GREEN SHOPPERS GUIDE」という特集で、弊社の「ほたて漆喰壁」が紹介されています。カラダにやさしい生活を営むうえで必要な家具や文房具、塗料などの情報も満載です。

ぜひ一度、購読してみてください!!

テレビ北海道の”けいざいナビ”で弊社製品が紹介されました!!

土曜日, 6月 6th, 2009

弊社製品が5月16日(土)にテレビ北海道の”けいざいナビ”という番組で紹介されました。

ほたて貝の加工風景や実際に施工していただいた住宅に住まわれている方に住み心地を聞いたりなど、とてもおもしろい内容です。

また、弊社代表であります小松のかっこいい!?姿も登場します。

ぜひ一度見てみてください。

httpv://www.youtube.com/watch?v=yuXiYufBc4o

『建築ジャーナル 6月号』に掲載されました!!

金曜日, 6月 5th, 2009

 『建築ジャーナル 6月号』の建築集に弊社製品「ほたて漆喰ライト」が掲載されました。

建築集の中で、千葉県市川市にあります保育園(設計:静水舎様)の内装材に「ほたて漆喰ライト」をご採用いただきました。この建物に使用されている建材は化学物質を極力排除し、すべて国産の無垢の木を使用した新伝統木構造による大空間が特徴です。まさに、見せかけのエコではなく、人にも地球環境にも優しい建築物です。

この『建築ジャーナル 6月号』では、特集”求む!賃貸住宅の新しいカタチ”などが掲載されています。ぜひ一度、ご覧ください。

ロマンティックウォールJ「グッドデザイン賞イヤーブック」に掲載

火曜日, 2月 17th, 2009

 

 

 

 

 

 

 

 新しい粘土壁材として去年8月にデビューしたロマンティックウォールJ。11月には(財)日本産業デザイン振興会様より「住宅設備」部門でグッドデザイン賞をいただきました。さらに、受賞対象の全てを網羅したイヤーブック(年鑑)にも掲載されました。(写真左)去年だけでも1,067点が受賞しましたが、実に多彩です!

 ドイツ生まれの通気性優れた粘土に骨材としてのホタテ貝殻を組み合わせた「J]。デザインもさることながら、性能も「グッド」です。

 あっ、ロマンティックウォールJの「J]の意味って見当つきますか?Japan…..う~ん、おしい!いや、おしくありません。

 Jacobの略なんです。ヨーロッパ(フランス、ドイツ、スペインなど)では、ホタテ貝のことをヤコブ(Jacob)貝ともいうそうです。まぁ、ひとつの理由(いわれ)がありまして・・・。その話は次回に。

 まずは、ロマンティックウォールJを今後ともよろしくお願いいたします。